東京都北区 神谷病院 《 公式サイト 》/検査・薬剤・栄養・看護─検査(検体・生理・内視鏡)

検査・薬剤・栄養・看護

検査・薬剤・栄養・看護

TOP > 検査・薬剤・栄養・看護 > 検査(検体・生理・内視鏡)
検査(検体・生理・内視鏡)

検体検査

糖尿病専門外来の診察前に、血糖と生化学およびHBA1cの検査結果を40分以内で提供できるよう努めています。

検査内容
  • ○血液検査(血算一式)
  • ○HbA1c測定・生化学検査(生化学27項目・CRP)
  • ○簡易検査(ノロウイルス抗原、インフルエンザウイルス、アデノウイルス<咽頭・角結膜>、トロポニンT<全血中の心筋トロポニンT検出試験紙>)
  • ○交差試験
  • ○真菌検査

生理検査

当院では、動脈硬化の早期発見・治療に際して、早い時期からABI(四肢血圧測定)機器を導入し、治療に役立てています。これに関連して下肢血管エコー検査も積極的に行っています。
その他、食習慣と肥満が増えている今、SAS(睡眠時無呼吸症候群)およびPSG(終夜睡眠ポリグラフィー)も利用される方が多くなっています。

検査内容
  • ○心電図検査(標準12誘導・運動負荷試験・ホルター)
  • ○肺機能検査
  • ○超音波検査(心エコー・腹部エコー・頸動脈エコー・下肢エコー)
  • ○ABI(血圧脈波検査)
  • ○血液ガス分析
  • ○簡易及び終夜睡眠ポリグラフィー検査(ただし、終夜睡眠ポリグラフィー検査は予約が必要です)

内視鏡検査

消化器内視鏡検査というと「苦しい」などのマイナスイメージがありましたが、最近では機器や技術の進歩もあり、そのようなイメージも払拭されて、多くの方が経験する一般的な検査になりました。

それでも苦しいという方には、当院では検査に伴う苦痛を軽減するため、患者さんの希望があれば、注射(鎮痛剤・鎮静剤)による鎮静をおこなっています。少しぼーとした状態(浅い鎮静)から、ほぼ寝てしまっている状態(深い鎮静)まで、患者さんの希望にあわせ調節します。検査後はしばらくベッドでお休みいただく場合があります。

当院では工夫を重ね、安全性を確保した上で検査時の苦痛を最小限にし、できるだけ気楽に検査を受けていただけるよう心がけています。

医療法人財団 田島厚生会
神谷病院
〒115-0043 東京都北区神谷1-27-14
TEL.03-3914-5535 FAX.03-3914-5540
Copyright © TAJIMAKOUSEIKAI, All Rights Reserved.